HOME > 診察室

診察室

自然医学療法

21世紀の医療は"自然医学療法"であるといわれています。 20世紀の医療は、人間の身体と精神を分けて考えたり、あるいは、脳神経、心臓、消化器、腎臓、内分泌器官など、 生理的機能別、あるいは臓器別に診断と治療を行う診療体系が確立されました。 "遺伝子診断""遺伝子治療"という最先端の医療が21世紀の医療ととかく考えられがちです。 しかし、21世紀の医療は、もう一度、病(やまい)を診る→病気(やまいと心)を診る→心と身体全体を診る(心身一如) →人間個人の全体を診ることが大切であると、私たちは考えています。 現代社会は、環境ホルモンの問題、食餌、運動、嗜好品(アルコール、タバコ等)などが原因の 生活習慣病からくる成人病の問題など、身体と環境、身体と生活習慣の関係を見直すことが大切な時代と考えられます。 治る力<治癒力(精神神経免疫力)=本人の治癒>と、治す力<治癒力=医療による治癒力>のバランスをめざす医療、 これが私たちのめざす"自然医学療法"です。つまり、治癒力を引き出す医療が、"身体と心のバランス"を維持する ホメオスタージス(恒常性の維持)をめざす医療なのです。
 
当財団では、東洋医学をベースに体質改善を目的とした治療から検診まで、提携機関の医療法人社団医新会で下記の診療を行っています。
 
 
医療法人社団 医新会 神田医新クリニック
 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-2-13
 TEL:03-5833-3240(代表)
 
 ……診療時間……
    月曜日~金曜日
     午前:8時30分~12時  (最終受付11時)
     午後:2時30分~5時   (最終受付4時)
     ※火曜日午後は一般外来休診
     ※祝日も診療
    休診日:土曜日、日曜日、お盆、年末年始
 
医新会ホームページ